OUR WORKS

ナイトレジャー業界専門の広告代理店として、九州・沖縄エリアでトップシェアを誇る当社。
風俗店やキャバクラ店などを紹介する日本屈指のWebサイト『シティヘブンネット』『ナイツネット』
求人情報サイト『ガールズヘブン』などを取り扱っています。

業界全体の発展のために、私たちにできることは本当に大きい。
広告を通じて、より明るく、より健全な業界をつくっていきたいと考えています。

営業部

いわば、
繁華街専門の経営アドバイザー。

営業部は、ウィンノットの“顔”となる存在。
店舗オーナー様(経営者)と直接やりとりするポジションです。

業界で圧倒的なシェアと知名度を誇るメディアを扱っているため、新規開拓はありません。
既にお取引のあるオーナー様のパートナーとして、ただ広告掲載をご提案するだけではなく、店舗経営に伴走するのがミッション。「集客が伸び悩んでいて…」「新しい店舗を出したい」など、いつでも気軽に相談してもらえるような関係を築き、幅広い角度から課題解決やビジョン実現に繋がるアドバイスをします。新店舗のコンセプトやスタッフ育成など、広告戦略の領域を越えてアドバイスすることも珍しくありません。

活用促進部

当社サイトを有効活用してもらう
ための、戦略パートナー。

店舗経営者と「サイトへの広告掲載」について折衝をするのが営業部ですが、この活用促進部は、顧客(店舗)がサイトを有効活用できるように、アドバイス・フォローするのが役目。『シティヘブンネット』『ナイツネット』『ガールズヘブン』を有効活用してもらい、効果を最大化させることが目的です。
顧客のサイトデータ(訪問者数やメルマガの配信数など)を測定し、改善提案をしていきます。

例えば、サイトのユーザーにお店の特徴がパッと伝わるような広告にするため、店舗の方々と一緒に「魅力の打ち出し方」を考える。時には、店舗キャンペーンを実施する。新規のユーザーに安心して来店してもらえるように、店舗利用者クチコミを増やす取り組みをご提案する。ユーザーが何度もサイトに訪れたくなるように、スタッフ日記などの定期的な更新を店舗に要望する、など。店舗に伴走しながら、店舗とユーザーの両者にとってより良いサイトへと育てていく部門なのです。

カメラ部

女性の魅せ方を知り尽くした、
フォトグラファー集団。

ナイトレジャー業界において、魅力的な広告やサイトづくりに欠かせないのが、各店舗で活躍する女性キャストたちの写真。その撮影業務を担うのがカメラ部です。

主な活躍の場は、各エリアにある自社フォトスタジオ。ただ女性たちを綺麗に撮るだけではありません。被写体の他にない良さを瞬時に見出し、レンズを通すことによってその魅力をさらに引き上げる。誰もが簡単に綺麗な写真を撮影できる時代だからこそ、業界を知るフォトグラファーならではの視点によって、集客などに繋がる写真に仕上げます。

ちなみに、写真データの編集やレタッチは別の部門へバトンタッチ。撮影に集中できる環境が当社にはあります。

デザイン部

デザインでサイトユーザーを動かす、
魔術師。

業界屈指のWebサイト『シティヘブンネット』『ナイツネット』『ガールズヘブン』において、全てのクリエイティブに責任を持つのがデザイン部。サイト内に掲載する各店舗の広告バナーを中心としたデザインを手掛けています。

何より大切にしているのは、ユーザーを「このお店、行ってみようかな」「あの女性キャストに会ってみたい」といった気持ちにさせるには?という観点。色味、レイアウト、コピーなど、どの部分においても、単に“おしゃれ” “可愛い” “かっこいい” といった感覚的な仕事はしません。女性を魅力的に魅せるデザインをほどこし、ユーザーと店舗の橋渡しとなるデザインを、日々追求しています。

販売促進部

各種コンテンツを制作する、
クリエイティブ集団。

販売促進部は3つのチームで構成されています。たとえば店舗ポスターやリーフレット、キャストの名刺など、お取引先のナイトレジャー店が店舗運営で必要とするコンテンツを制作する「販売促進課」。カメラ部が撮影した写真のレタッチや動画バナーの作成を手掛ける「デジタルエディット課」。そして、営業部が使用する提案資料など、自社の販促関連物を作るのが「サービス促進課」。社内外の両方において“販促”の役割を担っています。

この部門で活躍するのは、デザイナーやレタッチャー、クリエイティブディレクターなど。お取引先の売上アップも、社内の業績向上も実現させる制作部隊なのです。

管理部

ウィンノットの成長に不可欠な、
縁の下の力持ち。

当社が扱うWebサイトは、業界では知らない人はいないほど。それだけの知名度やシェアを誇り、事業を展開するウィンノットにとって、管理部は不可欠な存在です。人事、労務、総務、経理、生産管理など、幅広いバックオフィス業務を一挙に担っています。

成長企業だからこそ、ただ決まった業務をこなすだけでは務まりません。現状に満足せず、より良い職場をつくっていくのが管理部の使命。共に事業成長を目指す仲間を増やす。事業をもっとスムーズに運営できる業務フローを考える。皆がもっと仕事に集中できる環境を整える。現場を支えるだけではなく、管理部も様々なアプローチで企業成長を推し進めています。