INTERVIEW

社員インタビュー

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 【活用促進部】後藤 隼人

後藤 隼人
20代

【活用促進部】後藤 隼人

■プロフィール■
入社日:2018.4月
部署:活用促進部
年齢:28
在籍年数:1年4ヶ月
2018年4月入社。
情報系の大学院在学中から高等学校にて4年間非常勤講師として勤務。
契約更新を機に転職を考え入社。
座右の銘は「無駄な時間はあっても、無駄な経験はない。」
入社動機は何ですか?
活用促進部は勤務開始時間が11時からと割と遅い時間だったので、朝が苦手な私は余裕を持って出勤できる出社時間に惹かれました。
通勤ラッシュに巻き込まれないのもいいですね。
また、「様々な部署のスタッフと連携して1つのモノを作っていく。」という求人掲載の一文に魅力を感じたことも応募の決め手です。
実際にスタッフ同士の会話や情報共有がとても盛んで、お互いにフォローをし合いながら毎日仕事に取り組めています。
自分の部署の仕事内容はどんな仕事ですか?
主に店舗の求人広告を担当させてもらっています。
クライアントのニーズに合わせつつも、広告やWebサイトに効果的な提案をしていく仕事です。
どのような方を求めているのかヒアリングを繰り返し、最大限の反響を出せるよう試行錯誤しています。
毎日クライアントと打ち合わせをする仕事なので清潔感を大事にし、外見だけでなく、挨拶や言動にもフロントに立つ者として気を使っています。
仕事のやりがいは何ですか?また、苦労する点も教えてください。
やはり仕事の魅力は、やりがいにも繋がりますがクライアントとの信頼関係だと思います。
この信頼関係によって提案や更新がしやすくなりますし、現場ならではの思いがけない貴重な話もしてもらいやすくなります。
その信頼関係を築くために事前に先輩や同じユニットのスタッフとの情報共有は欠かさないようにしています。
入社したての頃は複数の仕事を同時進行で進める事ができず慣れるまで苦労しました。
今は先輩や上長に相談し、具体的な対策を教わる事ができるようになりました。
入社希望者へアドバイスをお願いします。
僕自身もまだ社歴が長い訳ではありませんが、どんな事があっても前向きに取り組む意欲とアドバイスを素直に聞き入れる姿勢さえあれば周りのスタッフや先輩もしっかりフォローしてくれます。
本人のやる気次第で、リーダー→チーフ→課長補佐と年齢・社歴・経験は関係なくキャリアアップも可能なので、やりがいも感じる事ができる会社です。入社2年目ですぐに昇進した先輩もいますよ!