INTERVIEW

社員インタビュー

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 【カメラ部】井上 拓也

井上 拓也
30代

【カメラ部】井上 拓也

■プロフィール■
入社日:2017.4
部署:カメラ部 カメラ課
年齢:32
在籍年数:2年7ヶ月
2017年4月入社。大学卒業後、写真館に3年、それから広告関係の写真事務所に3年半勤務。一度写真とは関係のない会社に勤務したが、やはり写真に関わる仕事がしたいという思いからウィンノットに入社。趣味は、アウトドアや週末飲み歩き。
入社動機は何ですか?
決め手のポイントは募集要項を見た時に写真を1から学ぶ環境が整っていると感じた所です。カメラの経験はありましたが、人物の撮影はあまり経験がなかったこともあり、初めは不安でした。しかし、ウィンノットには数多くの経験豊富なカメラマンがいることをホームページのブログや求人サイトで知り、社員の方の明るい表情を見て、一緒に働いてみたい!と強く感じたことを覚えています。あとは、土日祝休みや福利厚生が充実している所も入社を決めたポイントでした。
自分の部署の仕事内容はどんな仕事ですか?
主に、運営しているサイトに掲載しているお客様のWEBページに使用する写真や動画を撮影をする仕事です。新規掲載のお客様の場合は、事前にクライアントと打ち合わせをしてイメージに差異がないよう固めて撮影をしたり、既存のお客様の場合は、毎回お客様の納得のいくクオリティの高い写真になるように撮影しますが、時にはこちらからも提案し、よりお客様に喜んで頂けるように業務をしています。
撮影や打ち合わせなどで人と接することが多いので、コミュニケーション能力が大事になってくる仕事です。
仕事の魅力・苦労する部分は何ですか?
やりがいを感じる瞬間は、ありきたりかもしれませんが、お客様に写真を喜んでもらえた時だと思います。また、評価の仕組み、技術テスト、コンテストや表彰制度など自分の頑張りがわかりやすい仕組みになっており、働くうえでのモチベーションアップに繋がり入社後、より実感できた部分です。競争する中で自己の成長が実感出来ることが他にはない魅力だと思います。目標まで届かない事もあったりするので、その時は先輩カメラマンに聞いたり、他部署の方に相談して乗り越えています。失敗談になるかわかりませんが、撮影後に"もっとあの機材を使って撮ればよかった" や "あのポーズも撮りたかった"など後悔したりもします。笑 その時は次の撮影にいかせる様にしています。
入社希望者へアドバイスをお願いします。
常に情熱をもって挑戦している会社です。入社前はフェイスブックやホームページのブログを見て社内の雰囲気が伝わってきて、入社してからその雰囲気の通りだなと本当に感じました。その中に信頼できる上司や先輩がいるので失敗を恐れず、日々の業務を行える環境があります。自分1人で解決、判断できないことがほとんどなので報連相がきちんと出来、自分にも他人にも正直で素直な人や、物持ちがいい人が向いていると思います。会社の高価な機材を毎日扱うので、物を大事に扱える人は働く上でとても大事なことだと思います。是非、働きやすい会社で私達と一緒に働きましょう。