• 株式会社ウィンノット
    写真事業部

  • 桑原 直也

  • 入社日:2015年07月
  • 役職:課長補佐

某自動車メーカーから転職し、2015年に26歳で入社。2016年「優秀ユニットカメラマン賞」受賞。2017年「最優秀カメラマン賞」受賞。その後、チーフに昇格。2018年には課長補佐に昇格。現在は九州北エリアの写真事業部の責任者として活躍中。趣味は読書。

入社動機

写真や映像に限らず、お客様に何かを直接提供する仕事がしたいと思っていたところ、 とある求人サイトで当社を見つけ、 会社の雰囲気やそこに写っている方々などに好感を持ち応募しました。 面接の際は、弊社についての詳しい説明や今後のカメラ業界についてなど、 様々な話をして頂き、更に好感を持った記憶が今も残っています。

どういう部署なのか

写真事業部はその名の通り、写真に関する業務を行っている部署なのですが、ただ写真を撮って納品して終わりというわけではありません。 写真、動画撮影・画像修正・動画編集・スタジオ運営など、 他にも様々な業務を行っております。 メインの撮影業務に関しましては、業界の圧倒的なNo.1を目指し、 技術向上に日々励んでます。

今後の展望・迎えたい人材

弊社が業界のリーディングカンパニーであり続ける為にも、写真事業部は新しいテクノロジーや社会の流行や方向性に常に敏感でなくてはなりません。 今後、写真というものの概念が変わろうとする中、我々も 『常に変化』を忘れずに業界の圧倒的No.1になるべく日々成長して参ります。 私もそうですが、今いるメンバーのほとんどが完全未経験者です。 弊社には一からカメラマンを育成するプログラムがあり、今年入社した3名の新入社員もそれぞれ入社2か月程でデビューしています。 安心してご応募ください。 我々は『情熱』に満ち溢れた人を待っています。 仕事をしていく中で、嬉しいこともあれば辛いこともありますが、共に一喜一憂し、突き進んでいきましょう。